• 高瀬茶青葉 <100g>

高瀬茶青葉

香川県三豊市高瀬町のお茶で5月中旬に摘まれた、お茶です。さっぱりとした渋みで、お値段も安いので普段使いのお茶として最適です。



知る人ぞ知る幻の銘茶です

高瀬茶とは、香川県では名のしれたお茶の産地、三豊市の高瀬町二ノ宮地区で採取されたお茶で、香川県のお茶生産量の8割を占めます。
昭和33年、初めて出品した県茶品評会でいきなり最高賞の農林大臣賞を獲得し、以後昭和36年には四国茶品評会、昭和40年には関西茶品評会でも最高賞を獲得し、昭和天皇皇后両陛下ご来県の折に新茶を献上したこともあるという、銘茶と呼ぶにふさわしい味を誇っています。
生産量は全国の出荷量の0.2%と、非常に希少価値の高いものとなっており、そのほとんどが香川県内で 消費される、知る人ぞ知る銘茶が高瀬茶なのです。

■内容量/100g
■販売価格/475円(税別価格:440円)
■保存方法/未開封の場合は、食器戸棚の中や冷蔵庫など、冷暗所に保管しましょう。
開封後はなるべく酸素に触れないように密封容器に移し替え、1ヶ月程で飲みきってしまうことが望ましいです。

5,400円以上お買い上げで送料無料!

高瀬茶青葉 <100g>

475円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。